常に仕事の事を考えるより、楽しい事考えたいよね。

rawpixel / Pixabay

 

先日ビジネス誌で、休日も早起きして仕事の為に運動でリフレッシュして勉強し人と差をつけよう、と言った内容の記事を読みました

ビジネス書ではこの手の内容が多くてなんだかなぁって僕は思っちゃいます。

 

時間を有効活用して出世を目指そうっていう考え方って、ずっと時間を気にして会社に縛られるだけで
休日まで出世の事を考えてると、他の事に気を回す余裕まで無くなっちゃいますよね。

 

 

僕の周りでも忙しく働くのが美徳で、それがカッコイイみたいな風潮があったりして

「私、残業多くて忙しいけど上を目指してます」

みたいなアピールをされたりすると
いやそれ残業せなあかんほど、仕事できてないだけやん、って思っちゃいます

 

 

残業する奴はダメな奴と言う訳ではないですが、それをアピールされると毒づきだくなりますねw

本当に仕事が出来る人は、何でもサラッとこなし時間を有意義に使える人だと思います

 

 

話が逸れちゃいましたが
会社での仕事が好きで出世を目指すと言うのも、仕事が好きであればそれは人生を豊かにする事だと思います

 

 

でも、仕事がそれほど好きでない方にとっては、冒頭でお話した事は人生を圧迫する事になりかねないし

仕事が終わった後や休日は、サラリーマン生活を脱出し自分が求める生活を目指したり
仕事以外で人生を充実させるほうがよっぽど楽しいと思います。

 

 

日本で、日々汗水流して働く馬車馬を教育し、サラリーマンが正義みたいな傾向にありますが
ルパンや寅さんみたいに、普段ふざけてるけど、やる時はやる、一般的な生き方にとらわれない生き方もカッコイイですよね。

 

 

僕はそんな生き方を目指しているし
サラリーマン以外の生きる道も、無数にある事をお伝えしたくてこのブログを書いています。

 

 

人生は選択の連続と言いますが、日本の教育では
その選択肢が少ないように思います

 

固定概念の枠からはみ出す事で、選択肢は無数に広がるので
是非広がる視野で物事を見つめてみて下さい^^

SNSでもご購読できます。

ブログランキング参加中!

よければ応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング

コメントを残す

*