「時間がないを改善!やりたいことができる手帳術」セミナーに行ってきた byこふく

pasja1000 / Pixabay

 

こんにちは、こふくです
先日
「時間がないを改善!やりたいことができる手帳術」という、興味深いセミナーに参加してきました。

去年も開催されており、大好評につき今年が2回目となりました。しかも、このセミナーなんと無料なんです!お ど ろ き です

こふくの手帳事情はというと
毎年、意気込んで買いに行き、今日からわたし変わる宣言もつかの間
後半ページはまっさら。。いつのまにかメモ帳へと。。が例年の定番です。

 

今度こそ〜

さてさて、セミナーの内容はと

手帳の使い方、書き方ってことよりも
時間の使い方が主な内容でした。
その手助けとして手帳を使う
それも、細かく、細分化し、時間を意識しながら無駄のない1日、人生を過ごす

というような
聞いてて、なるほど〜がとまりませんでした。

 

自分手帳というのがオススメの様で
スケジュールを1日、24時間を単位で記入し

例えば
6時起床
6時30朝ごはん
7時30こども送迎
8時仕事の用意、片付け

などなど
最後就寝までを細かく計画していきます。
1日の最後に今日の手帳を振り返ります。これが重要だそうです。

 

テレビをみる、ゲームをするなど
些細なことも記入していきます。

たとえ、スケジュール通りに行かなくても
修正テープで消し、新たに追加していきます。

そーする事を繰り返していくと
時間の流れが見え、計画も立てやすくなります。

 

講師の先生がおもむろに
みなさん、何時間寝て、何時間働いて、何時間自分の時間を過ごし、何時間家事をしてますか?

その時間から24時間引いてください。と
なんかこわい予感がする。。

こふくデータ
睡眠6時間
家事3時間
フリータイム7時間
(専業主婦なので)

そのトータル時間を24時間から引き、余った時間は自分が把握してない時間という意味でした。

こふくは無の8時間がありました。
恐ろしい

 

そーゆー事を無くす為に
手帳で日程を立て、無駄をなくし、やりたいことが、やれる自分になる!のです。

 

余談でこんなお話も聞かせていただきました

アメリカの友人に
とても気に入ってる仕事、でも苦手な上司がいると、話したら

「その上司を撃ち殺すか、定年するまで我慢するかだね〜」
撃ち殺すって さすがアメリカ 笑

人は変わらない、変えられるのは自分だけ

上の二つが嫌なら、考え方を変えていくしかない。

 

ほんとそーだよなぁ
何事も自分次第だよなぁ
こくふも肝に命じます

今回のセミナーとても有意義な時間を過ごせました。

無鉄砲なこふくも、計画通りの人生を送れる様に
すぐにでも、取り掛かってまいります

 

SNSでもご購読できます。

ブログランキング参加中!

よければ応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング

コメントを残す

*