同窓会でサラリーマン同級生と大ゲンカした時の話

 

僕がまだ22くらいの時に、中学校の同窓会がありました

 

みんな大人になったので、どんな仕事してる?とか正社員?バイト?みたいな話をしてたんですけど
僕はその頃、独立していましたが、仕事以外では仕事の話しはしたくない性格なんで
周りから仕事の事を聞かれた時は、大体適当に好き勝手やってるよ〜
と言った感じでかなりざっくり答えてたんですよ

 

今もですが、あの頃もルパンや寅さんみたいに、ふざけた感じでも実は凄い人に憧れてたんで
普段は適当な事しか言わず、いつか絶対凄い事成し遂げてやる!って心の中で思ってましたねw

当時から、苦労やしんどいアピールは絶対しないってポリシーがありました

 

で、そんな適当な僕が気に食わなかったのか
ブラック企業に勤めてる同級生が突っかかってきたんですよね

 

「お前は昔っから遊んでて、適当にやってる奴は良いよな〜
俺なんか毎日夜中まで働いて、明日も出張だわ、そんな適当で将来大丈夫?」

 

は?

 

奴は、僕が個人事業である事を知っているにも関わらず
皆の前で、あたかも自分のほうが上だと言わんばかりに僕を攻撃してきましたから
ちょっと意味が分からなかったです

 

少し考えれば、適当に仕事をしていて、個人事業が成り立つはずも無いんですから
あまりの思考停止発言にかなりイラっとしました

 

俺だってしんどいんよ、ちょっとは俺の苦労も察しろやと
頭の中ではそう思いつつも、奴の発言を適当に流していたんですが
延々と苦労アピールや嫌味が続くので、途中でキレてしまい、奴を外に連れ出し取っ組み合いの喧嘩に発展。。

 

まぁ適当な事言ってた自分も悪いんですが
僕はサラリーマンの苦労も分かるし、自分が上だとも思っていない
というか、むしろサラリーマンを尊敬すると
同窓会で話していたんですが、奴はよっぽど僕を攻撃したかったんでしょうね。。

 

同級生の例もそうですが
今まで、居酒屋なんかでサラリーマンの愚痴や、今の会社で勤めあげる事の不安や不満を聞く事が結構ありました 
で、そういった話をしてる中で、他人を攻撃する内容が含まれてる事がとても多く感じます。

 

不平不満を言い他人を攻撃すると
何がしたいねんって話しですよ
そんなに嫌ならそこから抜け出す努力をして、さっさと辞めたらええねんって僕は思います

 

そんな簡単じゃないって言葉も実際に聞きましたが、不平不満を言って他人を攻撃するなんて不幸そのもので
そうゆう人達は余計に自分を不幸にしていると気づいていないんだと思います

 

会社を辞めたら
将来の不安が。。
安定がなくなる。。
周りの目が。。

 

そう言った不安も確かにあるとは思いますが、それで、この人達は幸せなんだろうか?って思う事が良くあります

 

嫌だと思っている会社に勤め続けても
過労で体壊したら。。
ストレスで病んでしまったら。。
会社が潰れたら。。

 

結局どんな立場でも、自分が幸せだと思える状況に身を置けないと、不安や不満は出てくるものだと思います

 

とにもかくにも、他人をストレスのはけ口にするのは絶対あかん
そんなネガティブな事するんだったら、幸せの為に努力しようよって思っちゃいます。

 

Ps.
一つの例として、サラリーマンの例を上げましたが、サラリーマンは悪だって訳では無く、逆にサラリーマンの人は凄いなって思う事が多いです

一つの事をやり通して家族を守り抜くって並大抵の事じゃないし凄いですよね

それに、過酷な労働環境で頑張っている人達の気持ちも
僕も実際、人に騙され借金を背負い寝る間を惜しんで働いていたので、良く分かります
家に寝に帰るだけって本当つらいですよね。。

 

 

SNSでもご購読できます。

ブログランキング参加中!

よければ応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング

コメントを残す

*