プロフィール その1

coffeebeanworks / Pixabay

 

始めまして!

だいふくです^^

今年で30になるんですが、まだ自分がおっさんだという自覚もなく、まだまだ子供の気分ですw

 

ハンドルネームの由来は、本名に福がついているので、福を大きくしたいという思いから、個人事業の屋号として使っていた屋号(大福)を流用しました

現在は内装関係の個人事業を営んでいます。

 

 

今回はまだ始めましてなので、僕の自己紹介から始めたいと思います。

 

子供の頃は、弟と妹、両親と、爺ちゃん婆ちゃんの、7人で暮らしていたんですが

中学二年生の時に親父の借金が原因で両親が離婚し、母親はすぐに新しい相手を見つけ結婚

親父は家を出ていき、母親も再婚相手と弟と妹を連れて家を出て行きました。

 

元の家に残ったのは、爺ちゃん婆ちゃんと僕の三人

このままでは爺ちゃん婆ちゃんを養えない!と思い

高校は定時制を選択し、出来るだけ昼間はバイト漬けの生活。

 

そして、そんな中で出会ったのが建築関係や内装関係で独立をしたまだ二十代前半の人達

彼らは僕にとても良くしてくれて、いつしか僕も独立を目指すようになりました。

 

当時は学歴の無さや家庭環境で相当コンプレックスを持っていたこともあり、普通より豊かな生活をしてやる!と息巻いていました。

 

そして22歳の時に独立できるようになり

それまでは、独立するとサラーリマンより稼げる、会社に縛られずに生きていける

なんて甘い事を考えていたんですが、実際は全く違ったんですよね。。

 

個人事業は全く保証の無い世界

体を壊したり働けなくなると、収入がなくなってしまいます。

保証の無い日々で、まず僕が考えるのは時給を上げる事、つまり目先のお金を稼ぐ事でした

人より豊かになりたい、家族に苦労させまいと理想と現実のギャップに悩まされながら

あくせく働く日々が続きました。

 

そんな中で悲しい出来事がありました、それは3.11の大震災。

大事な仕事仲間を無くし、震災で大きな損失を出した仕事仲間には騙され100万円の借金を背負う事に。。

 

度重なる不幸や、被災地に家族いて連絡がとれず途方にくれる仕事仲

そんな光景を目の当たりにした僕は何をして良いか分からず頭が真っ白になりました。

この時はもう頭おかしくなるんじゃないかって本気で思いましたね

 

でも、震災にあった現地の方達は、僕なんかより辛い想いをされて苦労されている訳で

僕がここで腐る訳にはいきません。

 

辛くてもやるしかない、自分には守るべき人達(爺ちゃん婆ちゃん)がいます。

なんとか現状を立て直す為に、福島のボランティアにも積極的に参加しつつ借金も半年で返済しました

なんとか仕事も立て直す事ができたので

あらためて自分を見つめ直し次のステップに進もうと思ったんです

再建に燃えて燃え尽きたのか、急に全くやる気が出ない日々が訪れ、このままじゃダメだと思い、興味がある事に挑戦してみる事にしました。

 

僕、可愛い物が大好きなんですよ

動物や子供、アニメでも可愛い物は何でも。

でも、顔と好きな物のギャップが激しすぎて、軽く引かれたりします

 

 

プロフ写真はまだマシなんですけど、年をとるにつれて顔のむくみもとれなくなり、悪人面って言われたりします。。

そう言うのは嫁さんなんですけど、酷いな…嫁…

 

話が少しそれちゃいましたが、あなたは大久野島と言う、広島にある離島をご存知でしょうか?

島一周4キロほどしかない小さな島で、そこにはなんと400羽ものウサギちゃんが住んで居ます

しかもそこには、毒ガス工場の廃墟もあり、なんとも不思議な雰囲気を、かもし出しています。

 

僕はそこに唯一あるホテルに、本業を休んでリゾートバイトに行く事に決めました

それまでワイワイ楽しみながらできるバイトを経験した事が無かったので、リゾートバイトには凄い興味があったんですよ

それに、なんて言ったって大好きなウサギがいっぱい居ますから、かなりテンションが上がってました

 

が、しかし!

ここでも、だいふくは理想と現実のギャップに悩まされます

その理由の一つは忙しすぎる!マジで忙しすぎ。。

 

時給850円で月給20万を軽く超えてましたから、相当忙しかったです

忙しいと楽しむ余裕も無くただ単純に調理補助に励む毎日、つかの間の休みも休む為に消費しました。。

 

もう一つの理由は、ウサギはエサをやらないと逃げる!奴らはただで触らせてくれない!

人間を見ると凄い勢いで近寄ってきますが、エサが無いと分かるとすぐ去ってきいますw

ホテルと廃墟以外何も無い島で、コンビニに行くにも日に数回出ている船に乗っていくなど、不便な事も多かったです。

 

それでも忙しさに慣れてからは、楽しむ時間も少しばかりあり、良い経験も出来たと思うんですが

現地の従業員も寮住まいで閉鎖的な空間だからか、ちょっと僕は受け付けられない闇の部分もありました。

皆んなパートナーを残して寮住まいをしているので、浮◯が横行していたりとか。

 

あともう一つ、ここに来てあらためて思った事があります。

それは僕も含め大多数の人が自分に余裕が無いと心を曇らせてしまう時があると言う事。

 

もちろんそうじゃない人も居るとは思いますが、皆んな生活の為、豊かになる為に頑張っているのに、何かに余裕が無いと、余計ストレスが溜まってイライラしたり、精神的に病んでしまったり、体を壊してしまったりする

これって辛い事だと思いませんか?

毎回こう言った事があるわけでは無いですが、時にその頑張りが自分の首を締めてしまう事があります。

 

それは僕が今まで生きてきて、自分も含め周りを見てきて強く感じた事です。

僕はそんな事を妥協して受け入れたくないし、そこは何としても改善したいと思いました。

 

当時の僕は辛い事を経験して疲れていました。

その辛い事を乗り越える為、本当の豊かさを得る答えを求める為に、新たな目的地、沖縄に向かったのです。

 

希望を持って沖縄に来たんですが、やはりここでも。。

現実は甘くないですよね

 

観光で来るのと実際に住むのとでは大きな違いがあり、個人事業の基盤を固める事にも苦労しました。

しかし

捨てる神あれば拾う神あり

僕の人生を大きく変える出会いがありました

それが今の嫁さんとの出会いです。

 

それまでは過去に、自分の家族の崩壊があった事もあり、どこか心の中にぬぐいきれない寂しさがあったんですよ

兄弟ともバラバラで連絡すらとれていなかったですからね。。

 

彼女と出会い、家族が出来た事で今まで味わった事の無い幸せを感じました。

彼女には連れ子が二人いて、その子達がまた可愛いのなんの

そんな素敵な出会いがあり、この幸せは絶対手放したくないと、以前よりがむしゃらに働くようになりました。

 

そんなある日、衝撃的な出来事がありました。

だいふくさんパニック発作引き起こし路上で倒れる事件

過去から引きずってきた精神的疲労、肉体的疲労のピークが重なった結果、過呼吸になり意識を失い倒れてしまったんです。

 

自分でも過去の事を引きずっていたのは分かっていたし、だからこそ、それを乗り越える為に頑張っていたんですが

いつの間にか、それが自分の首を締めていたんです。

色んな事を経験し、余裕が無い状態は落とし穴を見落とす可能性があると分かっていたにも関わらず。。

 

僕はこの時ようやく気づきました

余裕の無さは自分の視界すら狭めている事を。

 

それでもやっぱり、そう言った事で気持ちに更なる焦りが生まれ

根本的な問題解決も大事やけれど目先の状況改善も大事と、以前と変わらぬ生活を選択しまったんですよね。。

この時、嫁さんが支えてくれていなかったら僕は本当にダメになっていたと思います。

 

本来ならそこで一度立ち止まり、問題点をあらためて見つめ直し

しっかりと改善策を見つけて次のステップに向かうのが、最善の策だと思うのですが

そのまま突っ走ってしまった結果

事業を広げる余裕もなく、新しく始めた副業せどり(物販)にも忙しさを言い訳に身が入らない始末。。

 

本当なにやってるんでしょうね、なんでやねん!て自分に突っ込み入れたくなっちゃいます

そしてまた深い悲しみが僕を襲う日がやってきました。

 

大好きな婆ちゃんが危険なウイルスに侵され危篤状態になったと言う連絡が入り

急いで実家に帰ると、そこには微かに意識はあるものの全く喋れず動けなくなった婆ちゃんの姿が。。

その3日後婆ちゃんは亡くなりました。

 

きっと耐えがたい悲しみと言うのは、こう言う事を言うんでしょうね。

僕はそれまで四年間ほど爺ちゃん婆ちゃんに会えて居ませんでした

その原因も自分に余裕が無く時間が取れなかったからです。

 

自分の事でいっぱいいっぱいになり、本当に大事な事に気づけていなった事が、とにかく悔しかった

そんな自分への怒りと悲しみに暮れるなかで、救われる事もありました。

 

それは、それまでバラバラだった家族が再び一つになった事です

婆ちゃんが再び引き合わせてくれたのかもしれませんね。

 

もうこんな悲しみは絶対繰り返さないと決めた僕は、根本にある問題を解決する事に決めました。

その問題とは、視野を広く保てるほどの余裕を持ち、時間や精神的に追われる事もなく豊かな生活を手に入れる為にはどうすれば良いか、と言う事。

そこで出会ったのがネットビジネスです。

 

ネットビジネスは、自分の労働力や時間の対価として収入を得るサラリーマンや肉体労働を伴う個人事業とは違い、人や世の中に価値のある商品を提供して収入を得るビジネスです。

 

それは弁護士や医者を目指すほど、とてつもない労力を費やす訳でも無く

パソコン一つで始められ、時間、労力、お金に縛られず生きていける世界

忙しさを理由に、追いかけられずにいた幼い頃の夢や理想を追いかける事も出来るでしょう。

 

僕はこの世界を手に入れたくてネットビジネスの世界に足を踏み入れ、更に高みを目指す為

情報発信を始めました。

 

このブログでは、まだ情報発信を始めたばかりのだいふくが、勉強した内容のアウトプットや

読者さんと共に成長できるような役にたつ内容にしていきたいと思っています。

 

第一目標は情報発信で月収100万円に到達させる事

この目標は必ず実現させます。

弱気だとやれないと思うので言い切っちゃいます。

 

これからビジネスに関する色んな事を学び実践し、記事にしていきますので、よろしくお願いします。

 

SNSでもご購読できます。

ブログランキング参加中!

よければ応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング

コメント

コメントを残す

*