価値観教育は人々の賛同を得るテクニック

stux / Pixabay

 

物を売ると考えた時に、この価値観教育は無くてはならない物です。

 

誰かよく分からない人に、ただこれを買ってください!お願いします!と頭を下げるだけでは、買ってもらえないですよね?

 

 

価値観教育と言うのは、相手にメッセージを送り
賛同してもらったり、購買意欲を高めるための方法です。

 

 

価値観教育の例をあげると
スピーチやテレビCMなどが代表的です
ネットビジネスだとHPやブログなどで、価値観教育を行います

 

 

話は少しそれますが、僕はこの価値観教育という言葉が嫌いです
なんだか上から目線で偉そうに感じるのでw

 

 

でも、価値観教育は、人の賛同を得る為に必要不可欠な要素で
学校や宗教、政治家でさえも、おこなっている事なんですよね。

 

 

それでは価値観教育の具体的な方法について書いていきます。

 

 

1.信用を得る事

 

信用が無いと、いくら良い商品でも売る事ができません
CMでもクリーンなイメージの物が多いのには、そういった理由があります。

 

信用を得る為に必要な事は
実績、自己開示、行動が矛盾しない事
なとが例に挙げられます
特にネット上は相手の顔が見えにくいので
責任を伴った行動をしていないと、すぐに相手に見透かされてしまいます。

 

自分の事だけでは無く相手の事をしっかりと考えWin-Winを目指す事が絶対条件と言えます。

 

 

2.目的、憧れをもってもらう

 

自分が理想とする事、良いと思う事に賛同してもらう為には
自分が紹介する物に対して、相手に憧れをもってもらう必要があります。

 

店の前を通りかかった人に、魅力をアピールし店内に入ってきてもらうイメージですね。

 

その為にはこちらの記事、コピーライティングで大事なのはメリットよりもベネフィット

でも紹介した、自分が紹介する物のベネットを提示する事が重要です
相手に憧れをもってもらえるような文章を書きましょう。

 

 

3.問題点

 

この章では、相手の悩みや痛みを理解し、相手が今抱えているような問題点を提示し、再認識してもらいます。
これはどういった人達にアプローチするかで変わってきます。

 

例えばサラリーマンなら、忙しい、給料が安い
ダイエットしたい人なら、運動が続かない、食事制限がキツい
などですね。

 

相手の事を自分の事のように、真摯に考える事で、相手の人が抱える問題点は見えてくるようになります。

 

 

4.手段

 

この章では、先ほどの問題点を解決するには
自分が推奨する商品や方法が最善ですと説きます

 

この時、僕の商品はこんな魅力があり、あなたの悩みを解消できるのでおススメです。
と書いてしまうと、セールストークっぽく
相手が引いてしまうので、売り込むような文章を書くのではなく

この商品良いなぁ、これがあればあれこれ出来て良いだろうなぁと
あなたの商品を手にする事で夢が膨らむような文章を心がけましょう。

 

 

5.投資

 

この章では、相手に投資意識を持ってもらう為に、投資する事の重要性について説いていきます

 

ここでも、投資する事は重要なんです!と相手に押し付けるような言い方をしてしまうと、相手に引かれてしまうので
あくまでさりげなく、投資の重要性を語る事が大事です。

 

例えば、自分が何かに投資して良い事があった、と書けば押し付けがましく無く、相手の人も受け入れやすいでしょう。

 

 

6.行動

 

価値観教育の最後は行動を促す事です
人は基本的に苦痛をさけます
今行動しないと状況は改善されないと分かっていても、今行動する際の苦痛を避ける事を、優先してしまいます。
その為、最後に今行動しない事のメリットや、行動する事のベネットを伝え、行動を促します。

 

価値観教育には6つのステップで行い、この価値観教育を行ったあと商品を紹介する事で
ただ単にこれ買って下さい!私を信じてついてきて下さい!
と言うよりも、何倍もの効果が得られます。

 

この価値観教育は、セールスではなくあくまで、お客さんの賛同を得る為の物なので
売り込み臭さは出さないようにして下さい

 

ガツガツした文章を書くよりも、相手の潜在意識の中に価値観を忍ばせると考えたほうが
より自然で受け入れやすい文章になります。

 

最後に大事な事なので繰り返しお伝えしますが、自分の利益の為だけでは無く
相手の事を想い相手に寄り添った文章を書くことが、お互いの利益に繋がりWin-Winの関係を気づく秘訣です

自分本位の言葉で誇張表現などを繰り返すだけでは、相手に見透かされ長続きしません

 

 

相手の事を一番に考える
これがビジネスを成長させお客さんとの良好な関係を気づく秘訣だと僕は思います。

 

SNSでもご購読できます。

ブログランキング参加中!

よければ応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング

コメント

コメントを残す

*