自由を得て本当の豊かさを手に入れたいと僕は思うのです。

Lee_seonghak / Pixabay

 

あなたが思う、豊かさってどんな事ですか?

 

僕が思う豊かさは、時間的にも金銭的にも余裕を持って
家族や友人などの、かけがえない人達と
楽しい時間を共有する事です。

 

時間がなくて家族との時間がとれない
昔は親しかった友人とも疎遠になっている
やりたい事に投資する余裕がない
時間やお金など、何かに余裕がない事で、気持ちにまで余裕が無くなっている

 

こういった事に対して諦め、仕方ないと思ってしまっては、そんな苦痛な時間が続くだけになってしまいます
僕はもうそんな事には疲れたし、こういった状況に置かれる事を、これからは拒絶し続けます。

 

状況を変える為に多少の努力をしても
それに伴う苦痛なんて、たたが知れているし
人生のほんの一部です

 

人生のほんの一部を、状況改善の為の努力に力を注ぐか
人生のほんの一部を我慢せず、ずっと苦痛に耐え続けるか

 

これを考えてみれば、ほとんどの人が前者を選ぶはずです

 

視野を広げてみれば、10代でほとんど働かず月100万以上稼ぐ人や
ネットビジネスのスキルを身につけ、お金が必要になった時だけ、どかっと稼ぎ
あとはお金が無くなるまで、人生を楽しむ事に全力を注ぐ人もいます

 

そんな人達がいっぱいいて
稼いでる人は、子供の頃からそういった勉強をしてきた訳では無く
大人になってから勉強し始めたわけで

 

子供の頃から良い就職先に就く為に、勉強や受験に注ぐ労力より、よっぱど少ない労力で手にした成功です。

 

なので僕は、やり方を知らないだけであって、どんな人でも出来ないはずが無いと思っています。

 

前回も話した事がありますが、お金も情報もある所に集まり
例えば僕は、せどり(安くかって高く売る物販)も経験していて
せどりは仕入れた商品をアマゾンやヤフオクなどで売るんですが
アマゾンで販売すると、販売手数料が売値の8%から15%引かれ、更に在庫保管料などの手数料もとられます。

 

どないやんねん!って感じですよ
それでも、そこに文句言ったって負の感情しか生まれないし
アマゾンのように、お金はある所に集まると言う事を理解した時

 

アマゾンをdisるより、稼ぎは稼ぎを生むと気づき
自分もあそこに近づけるようになろうと考えるほうが、よっぽど生産的です。

 

たまに、楽してお金を稼ぐのは悪だ!
なんて言う事を言う人もいますが
僕からすれば、その考え方のほうがよっぱど悪だと思います

 

そう言った発言は何の学びも無く、何も分かってない
余裕の無い生き方をしていたら、最悪猫の子一匹すら守れないかもしれない
大事な人を無くしてから、忙しさを言い訳にせず
もっと一緒に過ごしていれば良かったと、後悔してしまうかもしれない

 

僕はこれを批判される事を承知で書いています。
それぐらい余裕の無さと言うのは、時に、とてつもない悲しみを生む可能性すらあるのですから。
これは僕が実際に経験している事なので、間違いなく言えます。

 

だから僕は綺麗事は言いません
お金は必要です
時間、体力的余裕も必要です

少ない労力で今よりも多くの収入を目指します。

 

お金と言うツールを使い、余裕や自由を得て
大事な人達と幸せな時間を共有し
最後に後悔で無く、ありがとうと言って終わりたいです。

 

だから僕は、自由を得て本当の豊かさを手に入れたいと思うのです。

 

 

Ps.

この記事はかなり感情的になって書きました、ちょっとキツい言葉も使っていますが

たまには感情任せの記事もありかなと思い、手直しせずそのままで公開しています。

SNSでもご購読できます。

ブログランキング参加中!

よければ応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング

コメントを残す

*